相川コータロー作品集

塵極火花

作:相川コータロー


望まれなかった生命が此処にあるの 涙も出ない心の悲痛な気持ち
答えてよ私達 追い詰められて挫折を知って理不尽な世界に終わりを告げる
だけど死ねずにノウノウと生き残ってしまう 憐れな心を抱いて

誰かに狙われている 殺気を感じて動けず跪く
もっと私のことを見てよ 醜い私を蔑んで

敵が押し寄せて来る 私を犯す為に動き出す殺戮者
合図は銃声と人の声 逃げ場がどこにもない苦悩
そんなわけない 絶対に逃げ場があるって信じたい
まだまだ諦めたくない まだ私は生きていたい
この世界で何かを遺して行くために

考えるだけで頭に痛みが生じる 脳が躊躇う判断を下して身動きが取れない
嘔吐を繰り返して吐き出すストレス 消えない傷が身体を蝕む
狂気に呑まれそうで怖くなって逃げ出す 誰か助けてこの世界から救い出して

急速変化していく現実が私の瞼を熱くするの 見たくないものが防衛線を越えて来る恐怖
合図と共に目の前が戦場に変わってまた逃げ出して塞ぎ込む
歩けない足に鞭を打って反応を待つも動かない 時間が過ぎて行く現実
自分の想像が限界を越えて行く もっともっと私の事を分かってよ
逃げないで受け止めてよ 心が泣いてるの 助けてよ誰か

掴んでよこの腕を 継接ぎだらけの現実構想にさよならを告げる合図が訪れた
自分の最期を見届けてくれる人は居ない 孤独に散っていくのが御似合いね
さよならって言葉が届かないなんて分かってるのに 必死に叫んで倒れる

最期くらいはちゃんと言いたいこの気持ち 届いてよ私の気持ち