相川コータロー作品集

愚香者

作:相川コータロー


【見たくない現実から逃げ出して咲く夢】

 自らの意思で身を引いた世界を見て、何度も押し寄せて来る絶望感に打ちひしがれて。
 どうにも出来ないことばかりが、山の様に積み重なって精神が可笑しくなる。

 あんなことやこんなことをしたくても出来ないと言い訳して生きてる自分の愚かさ。
 全ては自分次第って分かっていても動くことさえ出来ない弱者が叫ぶ。

 「バカ野郎!!」って言葉で頭の中がいっぱいになって苦しくなる。
 何もかもが嫌になって現実から脱することばかりを神に願ってる。
 
 全てを諦めてしまった自分に未来何てものはないって知っているのに。
 少しでも希望を持っていなきゃ死んじまいそうで耐えられない。

 変な思い込みが生み出した非情な現実に嫌気差し。
 歪んだ世界観から生まれた偽物の幸せを抱えて生きている。

 このままじゃ何も為せぬと分かっていても、行動が伴わないから意味がない。