相川コータロー作品集

もしも僕らが物語の主役だとしたら……

作:相川コータロー


もしも僕らが物語の主役だとしたら、少しでも勇気を持てるのかなって。
そんなことばかり考えてるだけじゃ、意味が無いんだって。
だから何も出来ないことを言い訳にして、前に進むことをしないんだって。

もしも僕らが物語の主役だとしたら、少しでも誰かを救えるのかなって。
そんなことばかり思ってるだけじゃ、足は動いてくれないんだって。
だから臆病者であることを言い訳にして、縮こまるんだって。

もしも僕らが物語の主役だとしたら、少しでも世界を良く出来るのかなって。
そんなことばかり言うだけなら、何も結果は出ないんだって。
だからチカラのない自分を責めて、逃げ続けることしか出来ないんだって。

もしも僕らが物語の主役だとしたら、少しでも幸せになれるのかなって。
そんなことばかり夢にするなら簡単で、どうしたらいいか分からないんだって。
だから不幸であることを良しとして、幸せを見ようとしても見えないんだって。

もしも僕らが物語の主役だとしたら、全て解決するのかなって。
そうなれたなら、僕らの世界はどこまでも幸せが拡がるんだって。