相川コータロー作品集

見えない友達:EPISODE1 静彩

作:相川コータロー


僕の名前は新河あらかわ 静雄しずお。国立清勝せいしょう中学校二年三組出席番号一番だ。
僕には可愛い女の子の友達がいる。その子の名前は新垣にいがき 彩江さおり。
いや、僕が友達と思っているだけに過ぎない。

「ねぇ……静雄?話し聞いてる?」
彩江が話しかけてきた。

「え?ごめんごめん。聞いてなかった。」
僕は嘘を吐いた。

「おい、静雄!! お前そこで何してんだよ。」
ギクッ!! 毅!!

「いや、なんでもないよ!!」
僕はまた嘘を吐いた。

彩江には誰にも言えない秘密がある。
彩江は、僕の見えない友達なんだ。
と言っても、僕は彩江に恋してる。
でもまだ告白はしていない。
いや、出来る訳がない。
だって、僕がかっこ悪いからだ。

「静雄!! ほら!!」
「やめろって!! 彩江!!」
僕は彩江と幸せになりたい。