相川コータロー作品集

作:相川コータロー

思いついたから書いてみた。


 〔そんな言葉に意味はないぜ〕って投げつけられて。
 〔そんな訳ないだろ〕って鋭い針を身体で受け止めて。
 〔そんなことがあるんだよ〕って叫び続けるんだ。

 誰かと違うことを恐れていても意味はない。
 誰かと同じことを恐れていた方が良いんだ。

 一人一人が違っている。
 皆が違っていることが本当の姿だ。

 誰もが誰かの代わりになることは出来ない。
 そんな当たり前なことすら忘れてしまっている。

 〔当たり前のことも出来ないの?〕って馬鹿にされて。
 〔何もしてくれない〕って見てないことまで決めつけられて。
 〔じゃぁ何をしたらいいの!!〕って叫び続けるんだ。

 自分の見ていることばかりで判断を下してばかりで。
 相手のやってくれたことを見ようとしない。
 当たり前を押し付けることが当たり前で。
 感謝の言葉一つないのが当たり前でおかしくなる。

 〔私は奴隷じゃない!!〕って叫び続けるんだ。