相川コータロー作品集

霧雫

作:相川コータロー


「私が居たら、みんな死にたくなる」。

友達が出来るって信じて生きてきたこれまでに。
意味なんてないって言われている様で嫌になった。

「私だけが苦しめばいいのかな」。

脳裏に浮かぶ言葉はどれもネガティブで。
精神が少しずつ壊れていく音に耳を傾けて。

「独りで痛いの」。

心が幸せで満ち足りているって。
誰にも分からないかも知れないけどいいの。

「バイバイ」。