相川コータロー作品集

ゴミ箱~GOMIBAKO~:ワンペのゴミ箱

作:相川コータロー


 呆れたよ、この世界に。
 何処にも幸せなんてないじゃないか。
 僕の作品を誰も読んでくれない。
 そんな世界、面白くないよ。

 はぁ――こんな世界なら入るんじゃなかった。
 はぁ――こんなことなら来るんじゃなかった。
 はぁ――こんな苦しみ味わうなら逃げれば良かった。
 はぁ――こんな馬鹿したくなかった。
 はぁ――こんな世界、無くなっちゃえばいいのに。

 そう思うだけなら、僕の自由だ。
 そう思うだけなら、誰も困らない。
 そう思うだけなら、一人も泣かない。
 そう思うだけなら、良いんだ。

 そうやって、僕は逃げ続けてきたんだから。
 そうやって、僕は傷を隠し続けたんだから。
 そうやって、僕は馬鹿を良しとしたんだから。
 そうやって、僕は泣くことをやめたんだから。
 そうやって、僕は自分を嫌ったんだから。

 僕は最後に大声で叫ぶ。
 「――独りぼっちは、嫌いだ」。