相川コータロー作品集

ゴミ箱~GOMIBAKO~:ターチのゴミ箱

作:相川コータロー


 あんなことになるくらいなら、死んどけばよかった。
 今も友達の死に悩まされている自分が馬鹿らしい。
 刺さってるんだ。友達の死ぬ直前の顔が。
 詰んでしまったよ、僕は人生に。

 何を言っているか分からないならば、君に僕の叫びは届かない。
 「死にそうなくらい、辛い想いをした時に、初めて分かることがある」。

 まぁ良いや。このままで。
 たくさんの辛い想いが僕を殺す。
 あぁ、ごめんなさい。
 お腹の中が黒いだけです。
 うん。そういうことにしておきましょう。