相川コータロー作品集

ゴミ箱~GOMIBAKO~:シネプのゴミ箱

作:相川コータロー


 未来なんてものはない。
 過去なんてものはない。
 現在なんてものはない。
 そう信じて生きる人間は、どうやら悲しみを背負っている様である。

 夢人ゆめびとは、百年前に変なことを残している。
 "未来なんてものがあるとしたら、それは死だ。"

 過去人かこびとは、千年前に意味深なことを残している。
 "過去は君の歩んだ道の足跡のことだよ。"

 現在人いまびとは、一秒前に意味不明なことを言っている。
 "現在というのは、君の新たな姿のことを指しているんだよ。"

 この三つの言葉が、何を意味しているのか。
 私には分からない。そして、分かろうとしたこともない。