相川コータロー作品集

ゴミ箱~GOMIBAKO~:いつつめのゴミ箱

作:相川コータロー


 「鬼仏が目を覚ましたよ。」
 賢者が持っていたメモ帳に記されていた言葉だ。

 違うページを開いてみると、十の言葉が書き記されていた。

 一言目:鬼仏は、仏の様で仏ではない。
 二言目:鬼神は、神の様で神ではない。
 三言目:地獄は、この世そのものじゃないか。
 四言目:時間は、幻想だ。
 五言目:妖しい人間こそ嘘を吐く。
 六言目:嘘吐きを殺せ。
 七言目:賢い人間は、無能に殺される。
 八言目:Xを探しているならば、今すぐやめろ。
 九言目:毒解くの毒なんてないよ。
 十言目:心臓を壊せば全てが終わるのに、それさえ出来ない人間が何を言うか。

 賢者は何を考えてるか分からないと思った。