相川コータロー作品集

ゴミ箱~GOMIBAKO~:ふたつめのゴミ箱

作:相川コータロー


 「生きるなんて下らない」
 友人はそう吐き捨てて、次の日に死んだ。
 その友人が、死ぬ直前に書き遺したとされる五枚の紙が見つかった。

 一枚目:生きる価値なんてない。
 二枚目:生きる理由なんてない。
 三枚目:生きる意味なんてない。
 四枚目:生きたくない。
 五枚目:今から死にます。

 こんなことを書き遺して、死んで逝った友人を私は馬鹿だと思った。
 「馬鹿みたい。」